天文館文化通り近く日本ワインとヴァンナチュールのワインバーVieille Vignes72(ヴィエイユヴィーニュ72)の竹之内貴臣(たけのうち たかおみ)です。

さて、皆様ご存じでしょうか?

日本ワインと国産ワインのちがいを・・・

国産葡萄だけを原料とし国内で製造される「日本ワイン」と輸入した濃縮果汁やワインを混ぜ国内で造られる「国産ワイン」とは区別されています。

私もいままであまり深く考えてはいませんでしたが特に最近は意識して使い分けるようにしています。

年々製造量も少しずつ増えていますが原料の確保やコスト面など課題は山積み!

最近は低価格でコスパの高いチリワインと比較されがちですが、日本のワインの良さは日本人が一番理解していると思います。

いずれにしても今後も日本ワインから目が離せません。

写真は河内葡萄酒 カベルネ・ソーヴィニヨン 2014

河内ワイナリーの前身は「金徳屋洋酒醸造」。もともとはブランデーやリキュールを製造、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持つそうです。

Wine Bar Vieillies Vignes72

全国にある日本のワイナリーのヴァラエティ溢れるワインをお楽しみいただけます。 日本の風土が醸す日本人の為のワイン、偶然出会った今夜の一杯をナチュラルチーズとご一緒にお楽しみください。 食後酒にジャパニーズウイスキー他多数取り揃えてございます。 世界の銘醸ワインは、リクエストに応じて専用のセラーから提供させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000